アプラスの債務整理

アプラスは、自動車ローンを中心的な事業としているが、消費者金融もおこなっている。消費者金融の利息は20パーセント以上であり、一般的なサラ金と変わりがない。また、貸し付け枠も50万円~100万円程度になることもあるので、10年以上取引をしている場合には、弁護士が介入することによって、非常に大きな効果が出ることがある。

顧客とアプラスとは、長い取引をおこなっていることがおおく、昭和60年代から継続して取引がおこなわれている例も多い。

取引期間が長いため、香川で債務整理をおこなうと、非常に高い効果が出ることが多い。

一般のサラ金と異なり、途中で解約をするということはめったにないので、長期間の取引がおこなわれている場合には、取引の分断については、あまり考える必要はない。

裁判の前に和解が成立することが多い。



 

サラ金各社の傾向と対策